ホーム>家計簿をつける

家計簿をつける

節約するためには、まず家計簿をつけて収支の把握をすることが大切です。何にどのくらいお金をかけているのかを知ることで、次からのお金の使い方の検討に役立ちます。

そうは言っても、中には日記と同じで三日坊主に終わる人もいるのではないでしょうか。なぜか?はっきり言って面倒くさいからです。毎日レシートとにらめっこして、お財布の中身と1円合わずにイライラするなんてウンザリ。苦労してつけても、お金が増えなければ時間の無駄とか。

そうであれば、工夫して長続きするような自分にあった方法を考えて、家計簿をつけましょう。私は何年も前からエクセルで家計簿をつけていますが、どのようにしているか紹介します。基本は、短時間でつけられる「シンプル&おおざっぱ」方法です。


@レシートを一箇所にためて、1週間に1回でまとめてつける。

Aむりに1円単位まで合わそうとしない。
→多少、現金と合計額が合わなくても気にしない。

B項目を細かく分類しすぎない。
→「牛乳」も「にんじん」も『食費』でOK!

その他では、
レシートがなくて387円くらいのものであったなら、390円とか400円にする。
などなど。

まずは家計簿を継続してつけることが大切です。
慣れてきたら他にも自分なりに工夫してみてください。
(例えば、『食費』を「食材費」と「外食費」に分けてみる等)
そして結果を検討し、次回以降のマネープランに役立てましょう。












[Next クレジットカード ] [HOME 株初心者の挑戦! ]








SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO